積み立て投資始める際に必要な心構え

積み立て投資を始めようと思っている人に、心構えというか、積み立ての物の考え方を少し紹介します。
そもそもなぜ積み立てを始めようと思っていますか、なぜ、そのときの相場でまとまった数量を買ってしまわないのでしょうか。
これにまともに答えられない人、ただなんとなくとか、勧められるがままに、などという人は、少しは考えたほうがよいかもしれません。

積み立てというのは、当然ながら長期の保有が大前提となります。デイトレードのために積み立てをするなどというのはありえません。
ですから、たとえ毎回の投資額は少なくても、それを長期的に続けられる無理のない範囲で行うことが重要です。
間違っても、短期間でそれなりの資金を築きたいから、という理由で相当の金額を積み立てに回すのは、少なくとも初心者にはお勧めできません。
そして、積み立てのよいところは、毎回一定額を積み立てることで、実は長期的にみれば平均よりも安い価格で商品を買うことができる点にあります。

これが積み立ての最大のメリットです。
安いときに買うのは投資の鉄則ですが、ある時点で本当に安いのかどうかはなかなか判断できることではありません。
しかし、長期にわたってコツコツと積み立てれば、素人でもそれができてしまうのです。

これは、一定額を毎回投資することで、結果的に相場は安いときには多く買い、高いときには少ない数量しか買わないことになるため、平均すると安い値段で買えることになるからです。
ということで、最初に書いたことからするとちょっと逆説的になりますが、投資のことはよく分からない人、とりあえず、なんとなくでも始めてみたい人は、実は積み立てというのは非常に適した方法だということになります。
思い立って一度にまとまった数量を買うよりは、結果が出る可能性が高いといえるわけです。