積み立て投資のメリットとは

積み立て投資とは、毎月決まった日に決まった金額を口座から自動的に引落してもらい、株式や債券などを買い付けてもらうことです。
毎月少しずつ購入することで、世界経済が徐々に良くなっていくに従って利益を出すことができます。
積み立て投資のメリットは、少ない金額から始められることです。
投資はある程度資産を保有していないと始められないイメージが定着していますが、積み立て投資ならば500円から引落してくれる証券会社があります。

以前は1万円が最低金額だったので、より投資が身近になったと言えます。
毎月500円を30年間続けても18万円なので、大金を持っていない人も始められます。
本格的に利益を出したい場合は500円では足りないですが、試しにどんなものかやってみようという気分にはさせます。
自分に合っていると判断したら、金額を増やして利益を大きくすれば良いです。

積み立てには2万円しか回せないけれど様々な証券会社を利用したい場合は、希望する2万円を証券会社の数だけ割れば分散できます。
また投資初心者でも続けやすいです。株式を運用する時は、何をいつどのくらい購入するかが重要です。
この中で特に利益と直結するのが、「いつ」という部分です。
値上がりが期待されている銘柄をたくさん購入しても、その後に世界情勢が大きく変動すれば、急激に価値が下がることもあります。

反対に値上がりしないので売却した銘柄が後日値上がりしているケースもあります。
値動きを完全に予想することは不可能で、知識のない初心者は手を出すことができません。
積み立て投資では決まった日に機械が自動で購入してくれるので、チャートと見て一喜一憂することがありません。